Message ご挨拶

Message

当研究室では探査技術を基軸として、地震や火山などの防災、資源エネルギーの確保、CO2の低減に向けたCO2貯留や地熱発電、宇宙や深海底などのフロンティア域での探査に向けた研究を行っています。最近のセンシング技術の進歩はスピード感があり、我々の振動解析技術は地下だけでなく、社会活動や工場操業の効率化などにも利用されるようになってきました。視野を広く持つことで、自然発生的な融合研究が生まれる環境の構築を目指しています。

教授 辻 健

研究室を希望する皆様へ

当研究室に興味を持って頂き、ありがとうございます。皆様に研究室に来ていただくのは大歓迎ですが、事前に辻に連絡して、研究内容などを相談することをお勧めします。

近年、地球や宇宙での探査では多くのブレークスルーが実現し、まさに日進月歩の分野です。宇宙の分野では、火星の地震計からほぼリアルタイムのデータが転送されてきたり、Ryuguのような小天体からもサンプルがもたらされるようになりました。最先端の探査技術またはデータ解析技術を習得し、様々な分野に適用して社会にインパクトを与えたい、大きなサイエンスを達成したい、といった意気込みを持つ学生と一緒に研究できれば嬉しいです。たった一度の人生ですから、大学という失敗を恐れる必要のない自由な雰囲気のもと、誰もやったことのない課題に挑戦したいですね。

卒業生は民間企業だけでなく、博士課程を取得して研究機関で研究を継続している人もいます。

教授 辻 健

Geophysical exploration of the earth and planets is accelerating thanks to the recent technological breakthroughs. I hope that we develop advanced exploration devices and methods, applying them to various engineering fields (e.g., CO2 storage, and geothermics) and scientific fields (earthquake and volcanoes). Recently, our approach has been used in the monitoring of human activity and effectiveness of the plants. By holding a broad perspective, we would like to provide an environment where interdisciplinary research is naturally generated.

Prof. Takeshi TSUJI